国立大学法人豊橋技術科学大学 高専連携推進センター

文字サイズ

共同研究

ホーム > 共同研究 > 高専連携教育研究プロジェクト > 過去の学生発表会の様子 > 高専連携教育研究プロジェクト学生成果報告会:平成19年度

高専連携教育研究プロジェクト学生成果報告会:平成19年度

高専と豊橋技術科学大学が連携して進めている共同研究(高専連携教育研究プロジェクト)の高専生による発表会を下記のとおり開催しました。

日時 平成20年4月28日(月)13:00~17:00
場所 本学 学生交流会館 及び ひばりラウンジ(福利施設内)
日程 12:00~13:00:受付(2階・入口(コモンズ2の前))
13:00~13:20:挨拶・オリエンテーション(1階・コモンズ1)
13:20~16:30:ショートプレゼンテーション(1階・コモンズ1)
13:20~16:30:ポスターセッション(2階・ひばりラウンジ)
17:00~18:30:懇親会(2階・ひばりラウンジ)

今回の発表会には、高専から41件の発表申し込みがありました。高専指導教員や帯同学生も含めると約80名の参加者があり、本学側からも榊学長はじめ執行部、連携プロジェクト担当教員、学生、系長など、多くの関係者に参加して頂きました。

発表会は、分野ごとのショートプレゼンテーションとポスターセッションで行なわれました。ショートプレゼンテーションは各自発表3分というタイトなスケジュールでしたが、それぞれ工夫を凝らし、与えられた時間の中で手際よく発表が行なわれ、参加者は真剣な眼差しで聞き入っていました。また、並行して行なわれたポスターセッションでも、活発な質疑応答が行われました。

挨拶をする榊学長

日程等の説明をする青木室長

発表をする高専学生

ポスターセッション会場の様子

また、終了後の懇親会において、分野ごとに優れた研究発表をした学生に、学長表彰が行われました。受賞されたのは以下の方々です。おめでとうございます。

建設分野 所 宏紀(岐阜工業高等専門学校 建設工学専攻1年)
「森林の影響を考慮した自然斜面崩壊の力学的メカニズムに関する基礎的研究」
物質環境分野 内堀 大輔(久留米工業高等専門学校 物質工学専攻1年)
「紫外線照射と温水処理による高光触媒活性酸化チタン膜の創製と水素センサへの応用」
電気電子分野 佐藤 博之(大分工業高等専門学校 機械・環境システム専攻2年)
「スマートマイクロチップデバイスを用いた微生物検査チップの研究」
情報分野 田中 絵理(明石工業高等専門学校 電気情報工学科5年)
「3次元形状モデルの特徴量抽出技術とセグメンテーション技術の研究開発」
機械分野 村松 稔文(沼津工業高等専門学校 制御・情報システム専攻2年)
「工作機械の高精度制御に関する研究」

今回の発表会の特徴は、連携プロジェクトに参加した高専の学生(専攻科・本科)が本学で発表を行なうところにありました。研究を通じて本学を知って頂くだけでなく、実際に本学に来て頂き、見て頂き、本学をより深く体感して頂ける良い機会となったのではないかと思います。

ページトップへ