国立大学法人豊橋技術科学大学 高専連携推進センター

文字サイズ

共同研究

ホーム > 共同研究 > 高専連携教育研究プロジェクト > 過去の学生発表会の様子 > 高専連携教育研究プロジェクト学生成果報告会:平成24年度

高専連携教育研究プロジェクト学生成果報告会:平成24年度

高専と豊橋技術科学大学が連携して進めている共同研究(高専連携教育研究プロジェクト)の高専生による発表会を下記のとおり開催しました。

日時 平成25年8月23日(金)13:30~19:00
場所 本学講義棟、ひばりラウンジ(福利施設内)
日程 13:00~13:30:受付(講義棟:A1-101)
13:30~13:40:学長挨拶・オリエンテーション(講義棟:A1-101)
13:40~14:30:本学研究室見学会(ラボツアー)(講義棟:A2-201集合)
14:40~16:40:ショートプレゼンテーション(講義棟:A2-101、A2-201、A2-301)
16:40~17:40:ポスターセッション(講義棟:A-201、A-202、A-203、A-301、A-303)
17:40~19:00:懇親会(ひばりラウンジ)
(18:45~:優秀賞表彰式)

今回の報告会には、高専から68件の発表申し込みがあり、高専教員や帯同学生も含めると約130名の方にご参加いただきました。本学側からも榊学長はじめ執行部、プロジェクト担当教員、高専訪問エキスパート、学生など、多くの関係者が参加し、聴講・審査等行いました。

報告会は、分野ごとのショートプレゼンテーションとポスターセッションで構成されています。ショートプレゼンテーションは3会場で並行して行われ、発表4分という限られた時間の中で、各々工夫を凝らして発表いただきました。また、ポスターセッションでは活発な質疑応答が行われ、研究内容をより詳しく発表・理解する場となったことと思われます。これらを通して、高専と本学、高専間で交流を深めることができました。

挨拶をする榊学長

プレゼンテーションの様子

プレゼンテーションの様子

懇親会における表彰式

ポスターセッション会場

ポスターセッション会場

また、終了後の懇親会において、分野ごとに優れた研究発表をした学生に、学長表彰(優秀賞)が行われました。受賞されたのは以下の方々です。おめでとうございます。

機械工学分野 坂本 篤治(鈴鹿工業高等専門学校)
「コールドスプレー粒子の衝突扁平付着機構の解明」
水井 裕一(和歌山工業高等専門学校)
「次世代薄膜太陽電池の作製に関する研究」
電気・電子情報工学分野 荒木 優一(米子工業高等専門学校)
「人工ピンニングセンター導入によるBi系高温超伝導体の特性改善」
鈴木 雄介(茨城工業高等専門学校)
「二次元磁性フォトニック結晶を用いた高効率光サーキュレータの構造設計に関する研究」
情報・知能工学分野 中垣 和歌(釧路工業高等専門学校)
「非退化型円弧グラフにおけるMFVS問題のための効率的アルゴリズム」
環境・生命工学分野 川端 将真(久留米工業高等専門学校)
「紫外線照射による表面漏れ性の制御が可能なポリイミドとポリイミドポリマーアロイの開発」
建築・都市システム学分野・他 曽根 翼(東京工業高等専門学校)
「ウェットプロセスによる高性能磁性ガーネット膜の形成とホログラムシステムへの応用」

ページトップへ