お知らせ

高専生体験実習生の受入中止について

                                                     豊技大教連第14号
                                                     令和2年6月30日


  各高等専門学校校長 殿


                                             豊橋技術科学大学
                                             理事・副学長 角田 範義


           令和2(2020)年度高専生体験実習受入事業の中止について

  拝啓 平素は本学における教育・研究に対し、種々ご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
  さて、例年夏期に実施しております「高専生体験実習受入事業」につきましては、鋭意受
入準備を進めて参りましたが、新型コロナウィルス感染症の終息の目処が見通せない状況を
踏まえ、慎重に協議・検討を重ねた結果、貴校学生の安全を最優先に考え、やむなく中止す
ることといたしました。
  国による緊急事態宣言は解除され、「新しい生活様式」の実践により、新しい日常に向け
ての取組が開始されてはおりますが、一部の地域では、連日一定数の感染者が発生している
状況であり、まずは第2波、第3波の発生を警戒するべき段階であるとの判断をいたしまし
た。
  申込みいただいておりました高専におかれましては、受入可否の連絡をお待たせしていた
ところ、このようなご連絡となり、大変心苦しい限りでございます。
  次年度以降も、高専生体験実習受入事業は継続して実施して参りますので、今後ともキャ
リア教育等の一環として本事業をご活用頂ければ幸いです。

                                                                        敬具